DINO SAFARI @渋谷ヒカリエ




昨日はGW中唯一のお休みでした(平日だったので)。恐竜好きな息子と何かイベントでもないかと調べていたところ電車の中吊りで見かけたこの【DINO SAFARI】。即チケットを取りました。





まだ何も知らないこの時点では超余裕な息子です。




チケットを取ったのが早かったので整理番号も早くど真ん中の芝生広場の最前列に座れました。周りにはパイプ椅子で観る席もありました。



パックンマックンの軽快なトークとともに暗転からいよいよスタート。最初の恐竜は、




トリケラトプスです!デカイ!今までは歩いたりしない恐竜ばかりだったので流石に息子も大興奮です。




そのうち他にも恐竜があちこちから出て来てあっちこっち忙しくなりました。





日本で見つかった『フクイラプトル』も登場しました。大喜びの息子です。立ち上がらせないように必死ですw





そしていよいよアロサウルス!だんだん会場もエキサイトしてきました!やはり大型恐竜は迫力がありますね!






そして待ちに待った肉食恐竜といえばのティラノサウルス!その名は暴君トカゲという意味なのだそうです。息子から聞きました。




最後の方は何種類も入り乱れてスクランブル状態です。まさに目の前までやって来る恐竜に驚いて逃げ回り泣き叫ぶ子供達続出ww




ウチの息子も普段は肉食恐竜が大好きなのに圧倒的な迫力と尻尾の攻撃に泣き出してしまいました。





号泣ですw






ちゃんとストーリーもあって、最後は上手く帰っていった恐竜たち。恐竜たちには恐竜たちの世界があるんだというまとめでした。






散々泣き喚いた息子ですが、入り口の目の前にある物販コーナーにダッシュするや否やアロサウルスのフィギュアを掴み取りこれ買って欲しい!と。挙句には一番上の段にいるバカでかいフィギュアを欲しいと言い出す始末。『これはすごく高いの!パパは今日お金たくさん持って来てないからまたにしよう』と宥めていると隣のママさんが『分かります分かります…』とアイコンタクト…


結局ティラノサウルスのフィギュアに落ち着いた息子がワシャワシャ遊びながら一言ボソッと『肉食恐竜すごい怖かったけど何で欲しいんだろう…』と。


そりゃコッチが聞きたいよ!とほのぼのとさせられた息子でした。GW中はたくさんのイベント目白押しですが恐竜好きな親子には絆も深まるいいイベントだと思います。


ただしグッズコーナーが目の前なのでそれが何よりキツかったですw

【ALWAYS ON THE RUN】 MORi's Ownd

南青山・代官山・麻布十番のヘアサロン【ing】のディレクター大森です。表参道・青山・原宿エリアでキャリアを重ねてきました。その中で培われたアンテナを張り巡らしキャッチしたことをアウトプットしていきます。美容ネタはもちろん、目に留まったものやキレイなもの、心を動かされたものなどを綴っていきたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000