【ブボ バルセロナ】 に行って来ました

これが世界一のチョコレートケーキだ! 



との謳い文句で日本1号店がついに表参道は東京ユニオン教会裏にオープンしたので早速行ってみました。


ドアの前にスタッフの方が立っていたのでつい開けてくれるのかな?と思っていたら疲れていたのか僕に気付かずに開けてもらえませんでした。。オープンしたばかりで疲れていたのでしょうか。

入店するとコの字型のショーケースにはケーキやチョコレートや焼き菓子が並んでいました。




メニューがあったのでお断りしてから写真を撮らせて頂きました。




こちらイチオシのシャビーナはお一人様3つまでとの注意書きが。確かにテリテリヌラヌラしていて高級感に溢れていました。




今回は4種類をチョイス。右が『シャビーナ』、左は『NAMERAKA』。滑らかには揚げたバジルの葉が乗っていました。実際に食べてみるとバジルというよりシソに近い香りで何やらオリエンタルな味わいでした。




こちらは『SAHARA』。キャラメルバナナと柚子ムースのケーキです。



そして白いこちらは『ブボ マルフィ』。レモンクリームとレモンのスポンジをホワイトチョコでコーティングしたそうで、酸味の効いた爽やかなスイーツでした。



総評

あえて辛口なコメントをさせて頂きます。オープン2日目との事でオペレーションも覚束ないとは思うのですが、しばらく眺めていて感じたのがスタッフさんによる接客、商品説明のムラがありました。たまたまでしょうが僕の接客してくれた方は説明が簡素過ぎてあまり美味しさが伝わって来ないものでした。周りの数名の方は程よく接客をされていたので少し残念でした。


帰宅して箱から取り出そうと思ったら、ケーキの乗った台紙の隅の取り出しやすく折れている部分が全部奥を向いていて全く意味が無かったですw案の定取り出しにくく、指や箱ががケーキに触れてしまい折角素敵なケーキが台無しです。こういった細かいところも残念でした。見た目の美味しさというのもとても大事なのでこの辺りの気遣いも徹底して欲しいと思いました。


最後に一番大事な味の面ですが、あくまでも個人的な感想を。確かに美味しいとは思うのですが一つのケーキの中でコンテンツが盛り沢山なのが上手くまとまっていない印象でした。

チョコレート自体はとても素晴らしい食感と香りなのですがその他のものと馴染んでいないというか。【NAMERAKA】も特に滑らかな印象はありませんでした。その中で唯一『ブボ マルフィ』はまとまりが感じられました。ケーキのお値段としては決して安い部類では無いと思うのですが、同じ価格帯のものと比較すると一歩出遅れてる感は否めません。オープンしたばかりなのでまだまだ改善の余地はあると思うので次回に期待したいと思います。


最近賑やかな表参道裏ですが、二階にカフェも併設しているようで、こちらのメニューがすぐに食べることが出来るようです。散歩や買い物の途中にゆっくりコーヒーブレイク出来る新しいスポットはいかがでしょうか。

【ALWAYS ON THE RUN】 MORi's Ownd

南青山・代官山・麻布十番のヘアサロン【ing】のディレクター大森です。表参道・青山・原宿エリアでキャリアを重ねてきました。その中で培われたアンテナを張り巡らしキャッチしたことをアウトプットしていきます。美容ネタはもちろん、目に留まったものやキレイなもの、心を動かされたものなどを綴っていきたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000