ショートヘアのアレンジ

短めの髪のアレンジを自分でする場合はどんなのがありますか?


とのお問い合わせが少なくありません。


今回の基本的な長さは右上・左下のショートボブです。まずオススメするプロセスとして『しっかり巻く』は基本中の基本です。そしてサイドはスッキリとシャープに見せたい場合は後ろからやや上に向かって留めてあげるとキリリと締まった印象になります。逆に緩く甘めに見せる時は耳に掛ける程度にするとフンワリなイメージに。

あとはトップですが、巻いた髪を手で握りながらほぐしていくといい感じに見える瞬間があります。出来ればそのタイミングで手を止めて、ボリュームが欲しいところや透け感が欲しいところには毛束を指で優しく摘んで根元の方へ逆毛を立てるようにするとボリュームの土台が出来ます。


アレンジというとどうしてもピンやゴムを使わないといけない、というイメージがあるようですが、多少崩れやすくはなりますがクシャクシャとさせて逆毛を立て、いい感じの動きになったところでスプレーで固めるというのも立派なアレンジです。

自分でやるのは最初は難しいですが慣れればバランスが見えて来るようになりますので、とにかく反復練習あるのみです。


細かく取ってピンを使ったり編み込んだりするものはまた近々紹介してみたいと思います。

【ALWAYS ON THE RUN】 MORi's Ownd

南青山・代官山・麻布十番のヘアサロン【ing】のディレクター大森です。表参道・青山・原宿エリアでキャリアを重ねてきました。その中で培われたアンテナを張り巡らしキャッチしたことをアウトプットしていきます。美容ネタはもちろん、目に留まったものやキレイなもの、心を動かされたものなどを綴っていきたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000